松坂大輔の子供(娘)は何人?名前や年齢は?英語しか話せないは本当?

誰もが知っている怪物松坂大輔選手。2004年にはアナウンサーであった柴田倫世さんと結婚し、現在お子さんがいます。

今回は松坂大輔選手のお子さんについてまとめてみました!

松坂大輔の子供(息子・娘)は何人?画像は?

松坂大輔さんには何人お子さんがいるのでしょうか?

柴田倫世さんと松坂大輔さんの子供は3人おり、娘さんが2人、息子さんが1人います。
・2005年12月 第一子女児(長女)
・2008年3月 第二子男児(長男)
・2010年3月 第三子女児(次女)

松坂大輔さんと柴田倫世さんの間には3人ものお子さんがいるようです!

出生率が低い現代において子供3人は多い方に含まれますね。
子宝に恵まれたお子さんの画像については柴田さんのブログにて後ろ姿が公開されていました!

残念ながら、松坂大輔さんの3人のお子さんのお顔の確認できる画像が公開されていませんでしたが、後ろ姿の写真はありました!

松坂大輔さんの妻である柴田倫世さんの著書の表紙にお子さん3人の写真が使用されていました!

 

松坂大輔の子供(娘・息子)の名前は何?

そんな松坂大輔さんと奥さんの柴田倫世さん夫婦の3人のお子さんですが、お名前は公表されているのでしょうか?

子供たちの名前は非公表となっていてわからなかったのですが、長女の名前は日光(にこ)であるということだけわかりました。

残念ながら3人のお子さんのうち2人の名前は公表されてはいないものの、長女の名前はニコちゃんというそうです。

個性的で可愛い名前ですね。ちなみに長女のニコちゃんはAKBの大ファンだという情報もありました!

松坂大輔の子供(娘・息子)の年齢は?

松坂大輔さんのお子さんの名前が分かったところで、この3人のお子さんの年齢は現在何歳なのでしょうか?

長女のニコちゃんは、2005年生まれなので現在13歳、長男は2008年生まれなので、現在10歳、次女は2010年生まれなので現在8歳という計算になりますね。

松坂大輔さんのお子さんがもうすぐ中学生なのにもビックリですね!

 

松坂大輔の娘は英語しか話せない?

松坂大輔さんのお子さんについて調べていると、「日本語が話せない」というワードが出てくるのですが、これはどういうことなのでしょうか?

松坂大輔さんと柴田倫世さんの子供たちは、アメリカで育ってきたせいか基本的に英語を使って生活を送っているそうです。

2014年の女性自身では、両親ともに日本人ですので日本語に触れさせようと家の中では日本語・その他にも日本語の教室にも通わせていると報じられています。

スポンサーリンク

特に奥様の柴田倫世さんがとても教育に力を入れていると言われています。

長女は、家に帰っても慣れない日本語より、英語で話すことが多くなってしまったそうです。このままでは“子どもたちが日本語を話せなくなる……”と悩んでいるそうです。3人の子どもたちには日本語教室に週1回通わせて、日本語で会話する機会を増やそうとしている。

また、松坂大輔さん自身アメリカにいた期間は長いものの、英語が上達しなかったと言われています。

松坂は入団当初、専属通訳やトレーナーが帯同。周りは日本語しか聞こえません。常に通訳をはさんでの会話では本音も出しづらく、正捕手との信頼関係は最後まで構築できなかった。

松坂大輔さんが日本語しか話さず、子供たちが英語しか話さないと親子のコミュニケーションはどうなっているのでしょうか?

スカイプ(電話)でもたまに話すそうなのですが、松坂大輔選手が英語が話せないので、子供たちが日本語で話すために週1で日本語学校に通っているらしいです!

子供達は全く日本語が話せないということではなく、日本語学校に通ってお父さんの松坂大輔さんとのコミュニケーションを取ろうと頑張っているんですね!

松坂大輔の子供(娘)の学校はどこ

松坂大輔さんのお子さん達が現在日本にはおらず、アメリカで暮らしているようですが通っている学校などは明らかになっているのでしょうか?

3人の子供たちは、2014年末の松坂大輔さんが復帰を決まった段階で、教育ママである柴田倫世さんの意向によりボストンにて教育を受けていると報じられています。

日本には帰らず、アメリカにお子さん達と奥さんである柴田倫世さんは残っているそうです。

松坂の妻で元日本テレビアナウンサーの倫世夫人は「子供たちを国際舞台で活躍できる人間に育てたい」という願いから、現在暮らしているアメリカ・ボストンの地での子育てにこだわっているとのこと。

月額家賃400万円というボストンの高級マンションで暮らし、子供たちは地元のセレブ御用達の幼稚園や小学校に通い、学費は3人で年間1000万円以上らしい。

加えて、フィギュアスケートやクラシックバレエ、体操教室と習い事をこなすそうで、子供たちの教育環境を維持するため、松坂の単身赴任が決まったというワケだ。

3人で年間1000万円以上ということは、月に軽く100万円は教育費として消えているということになりますね!

松坂大輔さんの日本復帰は福岡ソフトバンクスホークスということもあり、柴田倫世さんも住み慣れた故郷に家族揃って帰国してくるのではと思われていましたが、実際には日本に”父親の単身赴任”という形でした。

松坂大輔さんは、ボストン・レッドソックス以降、アメリカではクリーブランド・インディアンズ(オハイオ州)やニューヨークメッツ(ニューヨーク州)などに所属していますが、いずれも単身赴任。この時も嫁・柴田倫世さんの意向が優先されたためだと言われています。

奥さんである柴田倫世さんは、ボストンが一番お気に入りなんですね!きっと、他の州や日本では同じような環境を作れないということでしょうか。

いかがでしたか?今回は現在ソフトバンクスで活躍する松坂大輔さんのお子さんについて紹介しました!

現在は日本とアメリカで別々の暮らしですが、お子さんのために日本で一人頑張る松坂大輔さんの今後も応援したいですね!

タイトルとURLをコピーしました