yukiは子供が何人?長い夢の歌詞と曲?名前や学校と年齢は?

こんにちは。

今日は、元ジュディマリの歌手yukiさんについてお届けしたいと思います。

yukiさんといえば、いつまでもかわいい容姿で人気ですが、子供さんは何人いるのでしょうか。また、名前や年齢や小学校などは明らかにされているのでしょうか。
そして旦那さんとの馴れ初めについても調べていきたいと思います。

 

yukiの子供は何人?

yukiさんは2000年にご結婚され、2003年には長男を出産しています。その後、2006年には次男、2009年に三男を出産されました。
しかし、実は2005年3月に長男が他界するという、悲しい出来事があったのです。それも、ライブツアーの直前だったと。

現在は2児の母として頑張っています。
新しい命を授かったことで、多くのファンが歓喜しましたが、出産後の子供の話題は
少ないです。
ただ、お子さんの性別は男の子であると、出産後のニュースで明らかになっています。

ということで、悲しい出来事がありました。子供が何人という問いに対しては「2018年現在で子供さんは二人」という回答になります。

そして、yukiさんは他界してしまった長男の為に作った曲があるんですよね。

その歌詞などが、ファンの間では話題となっていますが、下記の項目で紹介していきたいと思います。

yukiの子供の名前と年齢や画像は非公開

次に子供さんの名前や年齢と画像についても確認していきたいと思ったのですが、非公開とのことでした。
セキュリティー面を考えれば当然といえば当然ですね。

しかし、子供さんの名前に関しては「響」さんなのではないかという憶測はあるようですね。子供さんの名前と顔の画像、写真とうは公開されていないんですよね。

ということで、一部の噂となっている響(ひびき)という名前に関しても信ぴょう性が低いと言わざるを得ません。

 

次に子供さんの名前や年齢と画像について新たな情報があり次第展開していきたいと思います。

 

yukiの子供の小学校や学校

有名人の方の子供さんに関して、やはり注目が集まるのがその、小学校や学校、幼稚園などはどこに通っているの?ってことではないでしょうか。

つまり芸能人の方と子供さんのプライベートが気になるってことですよね。
ということでyukiさんの子供さんがどこの学校に通っているのか調べてみました。

子供はすでに小学校に入学してい年齢ですが、その小学校の場所も公表はされてません。(名前が非公開なので当たり前ですね。)

やはり通っている学校などに関しても非公開のようですね。

yukiの子供の小学校は「目黒区」の噂

しかし、子供さんが通っている学校はyukiさんの自宅からある程度場所を推定することができますよね。

スポンサーリンク

それでも、YUKIさん本人が出した書籍の中で、目黒区に住んでいる記述がありました。そのため「子供は目黒区の小学校に通ってるのかも?」と、ファンの間では憶測が
立てられています。
今でも絶対的なカリスマ性を誇るだけに、YUKIさんの子供が通ってる学校がバレる
のはまずい
ですね・・。

ほとんどの芸能人は、自分のことはともかく、お子さんを守るため、顔や名前、学校などは公表したがりませんよね。
また、芸能人が子供さんを通わせる学校はセキュリティーもしっかりしている所がほとんどです。

そもそも最近では、住んでる場所に関しては言及されていないのでもう目黒から引っ越してる可能性があります。
また、仮に住んでても、目黒区にはない他の私立に通ってる可能性だってあります。この部分は子供が本当に大きくなって、芸能系の活動をしない限りはわからないことでしょう。

あちこち、情報を探してみましたが、目ぼしい情報は見つかりませんでした。

 

「長い夢」の歌詞と曲の意味は子供に宛てたもの

先ほども、他界した子供さんについて触れましたが、yukiさんは2000年の9月に結婚され2003年の4月に第一子の息子を出産しました。
ソロ活動も順調で、私生活も仕事も幸せに満ちてました。

子供の他界の原因

しかし、2005年の3月の上旬、第一子の長男が他界してしまいます。

第一子の長男さんと、yukiさん。

長男の他界した年齢は1歳と11ヶ月。まだまだ物心が付かない年頃でした。
他界した長男の、原因は、乳幼児突然死症候群(SIDS)でした。一部ネットでは、タバコが原因だとか言われていますが、その説は信憑性が
薄い
です・・・。乳幼児突然死症候群というのは、元気な子供が、健全な環境で育てられててもありえます
日本の統計では4000人に1人が、この乳幼児突然死症候群で亡くなっています。日本の乳児の死亡原因の第二位とされ、ヨーロッパでは1位とされるほどメジャーな事です。
タバコで発症の確率を減らすことはできますが、それが原因だと説を立てるのはあまりにも残酷です。

当時のyukiさんは、「33年間生きてきた中で一番辛かった」と語り、自身のホームページでは、「いつも通り『おやすみ』を言ったままの突然のお別れでした」と。
旦那の真心ブラザーズのYO-KINGさんと連名でコメントを出しました。

YUKIさんは傷心を抱えながらも、子供を亡くした2ヶ月後には武道館のステージに立ちファンの前でパフォーマンスを披露しました。
MCでは「息子を精一杯愛しました」「彼の分までしっかり生きていこうと思います」と話し、多くのファンの涙を誘い、会場ではすすり泣く声が響いていたそうです。
ライブのアンコールでは「ティンカーベル」をファンが大合唱し迎え、YUKIさんは「各地でファンが暖かく応援してくれて、本当に幸せ。感謝してます。」と話し、ずっと号泣していたそうです。

ということで、そんな過酷な状況下でもライブを諦めなかったyukiさんそのプロ意識の強さ、やはりすごいです。
そして、そんなyukiさんだから多くのファンの心を動かすことができるのでしょうね。

【考察】子供の為作った曲「AIR WAVE」長い夢ではない?

長い夢が子供さんのために作った曲ではないか?と言われていますが、どうやら別の説があるようですね。

YUKIさんの楽曲の中には、息子のための曲があると言われてますがそれは「AIR WAVE」という可能性が高く「私の声は風に乗り あなたの部屋に届くから 今日も泣いてる人達も 窓際で笑いあえるはずだから」という一節が、その説を強くさせてます。
また、「長い夢」という楽曲では、「ばいばーい長い夢 夢で会えたら何を話そう」という一節があり、おやすみなさいを言って眠ったままの息子を連想させる曲です。
「長い夢」に関しては、亡くなった後に発売されたシングルなので当時の傷心がモロに反映されている可能性が高いです。
息子が他界した直後は、別の自分になりきって曲作りをしていたと語っているので、もしかしたら、YUKIさん本人的には意識して作られてない可能性もあります。
2010年にリリースされたアルバム「うれしくって抱きあうよ」の頃にはYUKIさんは等身大の自分と向き合って曲を作っていたそうで、そのアルバムに収録されている「同じ手」という曲こそが、YUKIさんが子供を想って作られた曲なのかな?と。

というわけでファンの間ではいろんな憶測が立てられていますね。

【結論】yukiが子供の為に作った曲

ということで、色んな憶測があると思いますが、結論をまとめておくと、

「歓びの種」を歌う際に、YUKIさんが感傷的な顔をすることが多いのでその曲にも、何か強い想いが入っていそうです。インタビューやMCなどで、
特別に「子供のために作った」と語ったことはなく、どれも結局は憶測に過ぎません。
それでも、曲を聴いてると、自然とハッとさせられる瞬間があり、涙が流れ「きっとそうだ・・・」と、、もしかしたら、YUKIさん以上にファンがあの悲しみを
引きずっているのかもしれませんね。

自分のお子さんを亡くした悲しみは、時間が過ぎても決して消えるものではありません。
それでも、新しい命を産み、二人のお子さんを育て、尚も歌い続けるyukiさんをこれからも応援したいと思います。

タイトルとURLをコピーしました